イタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> スポンサー広告 >> ジュリエッタの家イタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> ヴェローナ(2日目) >> ジュリエッタの家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

ジュリエッタの家

イタリア中世の雰囲気がのこる
ベローナの商店街を抜けて
あの観光名所へ向かう。
ベローナは「ロミオとジュリエット」の舞台になった場所だ。
イタリアの作曲家ニーノ・ロータの
「ロミオとジュリエット」なら知っている。
悲しい恋の物語をイメージさせるのにピッタリな曲だった。

"ジュリエッタの家"はたくさんの観光客でごったがえしていた。
有名なバルコニーに通じる通路は
道幅いっぱいに人がひしめき合っている。
そして薄暗い。
通路の奥の中庭が、明るく浮かびあがって見える。

イタリア ベローナ ジュリエッタの家への通路

ゆっくりと小さい歩幅で通路を進んで行く。
右手に赤いレンガ造りの建物が現れた。
壁には蔦がのびているところとそうでないところがある。
その2階部分に、石造りの可愛いバルコニーがせり出していた。
周囲には円柱とアーチでできた柱廊の装飾が施されている。
大人2人くらい立つとぴったりのサイズ。
後方には四角い窓。
3階のバルコニーがちょうどひさしのような
役割をはたしている。

イタリア ベローナ ジュリエッタの家

"ジュリエッタの家"は中に入れるようだ。
イタリア人だろうか、白人のカップルが笑顔で肩を寄せ合い
バルコニーを楽しんでいた。

バルコニーから左に目をやると
蔦で覆われた壁が印象的。
その前にジュリエッタの銅像が立っている。
右胸を触ると幸せな結婚ができる
というので列ができていた。
いったい何人の人たちが触ったのだろう。
顔などと比べると
右手と右胸の色は明らかに薄くなっていた。

デジカメのシャッター音、話し声、歓声、ため息
日本語の音声サービスなどが
狭い空間で響きあっている。
"ジュリエッタの家"はかなりにぎやかな場所だ。

【当サイトの関連ページ】
イタリア旅行記~10日間の旅~ ベローナのエルベ広場
スポンサードリンク

ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

動画コンテンツ
ヴェネチアのゴンドラ遊覧


ベッキオ橋とアルノ川

スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

peperon

Author:peperon
イタリア旅行記~10日間の旅~
ブログへようこそ!

ユーザータグ

世界遺産
 イタリア旅行記
 旅行記
 イタリア旅行
 バチカン
 ポンペイ
 アッシジ
 ミラノ
 ローマ
 ピサ
 イタリアンジェラート
 フィレンツェ
 ナポリ
 ヴェローナ
 イタリア代表
 WBC
 マイク・ピアザ
 イタリアン
 ベローナ
 

ブログランキング
ブログランキング参加中
最新記事
twitter
ツイッターはじめました!!
リンク
カテゴリ
広告
トラベルグッズなど




旅の行程
1日目/関西国際空港発
2日目/ミラノ ヴェローナ
3日目/ヴェネチア
4日目/ピサ フィレンツェ
5日目/シエナ アッシジ
6日目/ポンペイ ナポリ
7日目/アルベロベロ マテーラ
8日目/ローマ バチカン
9日目/フィウミチィーノ空港
10日目/関西国際空港着
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。