イタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> スポンサー広告 >> バチカン美術館のラファエロの間イタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> バチカン(8日目) >> バチカン美術館のラファエロの間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

バチカン美術館のラファエロの間

バチカン美術館のラファエロの間で
「アテネの学堂」を見た。
「ラファエロの間」はどちらかというと薄暗いのだけれど
「アテネの学堂」の背景の中に見える
空の青さと全体的な色彩が印象に残った。

バチカン美術館では裸体の彫像をたくさん見た。
特に有名な「ラオコーン」は
ヘビに絞め殺される様子を彫刻にしたものだから
苦悶の表情を浮かべていたりする。

トルソという彫刻は顔と手足がない。
どちらかというと穏やかに見ていられるもの
でなかっただけに「ラファエロの間」に
入ってすこしほっとした。

バチカン美術館の2階にある「ラファエロの間」は
4つに分かれている。

・コンスタンティヌスの間
・へリオドロスの間
・署名の間
・火災の間

「アテネの学堂」は4つの部屋の中の
署名の間の壁に描かれたフレスコ画だ。

太陽の明るい光が差し込むサンピエトロ大聖堂
議論する賢人達の様子が描かれている。

画の真ん中にはプラトンとアリストテレスがいる。
周囲には数学者のユークリッドやピタゴラス。
哲学者ソクラテスがいる。
賢人達は赤、黄、うすいピンク色の衣服を
身にまとっているので画全体の彩りがある。

時の教皇ユリウス2世の依頼で1510年に完成した。

ラファエロとユリウス2世。
「アテネの学堂」の詳しい情報も
今回のイタリア旅行のために購入した
「地球の歩き方 イタリア」にバッチリ書いてある。
せっかく買ったのだから
しっかり読んでおけばよかった。

【当サイトでよく閲覧されています】
1位:イタリア旅行記~10日間の旅~ ヴェネチアのゴンドラ遊覧
2位:イタリア旅行記~10日間の旅~ フィレンツェ(4日目)
3位:イタリア旅行記~10日間の旅~ ミラノ(2日目)
スポンサードリンク

ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

tag : イタリア旅行記 世界遺産

動画コンテンツ
ヴェネチアのゴンドラ遊覧


ベッキオ橋とアルノ川

スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

peperon

Author:peperon
イタリア旅行記~10日間の旅~
ブログへようこそ!

ユーザータグ

世界遺産
 イタリア旅行記
 旅行記
 イタリア旅行
 バチカン
 ポンペイ
 アッシジ
 ミラノ
 ローマ
 ピサ
 イタリアンジェラート
 フィレンツェ
 ナポリ
 ヴェローナ
 イタリア代表
 WBC
 マイク・ピアザ
 イタリアン
 ベローナ
 

ブログランキング
ブログランキング参加中
最新記事
twitter
ツイッターはじめました!!
リンク
カテゴリ
広告
トラベルグッズなど




旅の行程
1日目/関西国際空港発
2日目/ミラノ ヴェローナ
3日目/ヴェネチア
4日目/ピサ フィレンツェ
5日目/シエナ アッシジ
6日目/ポンペイ ナポリ
7日目/アルベロベロ マテーラ
8日目/ローマ バチカン
9日目/フィウミチィーノ空港
10日目/関西国際空港着
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。