イタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> スポンサー広告 >> ミラノのアーケードイタリア旅行記~10日間の旅~ トップページ >> ミラノ(2日目) >> ミラノのアーケード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

ミラノのアーケード

イタリアの天才、ダ・ヴィンチの像を見ながら
スカラ広場を横切るとミラノのアーケードが見えてきた。
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアと呼ばれ
スカラ広場とドゥオーモ広場を結んでいる。

イタリアはミラノのダ・ヴィンチ像

しばしの間なかには入らず、入り口付近からの眺めを楽しむ。
目測で高さ2~30m、間口10m、奥行き200m
くらいの開放的な空間だ。
天井に目をやると、中央部分がドーム型。
そこから前後にのびている部分はアーチ型。
細かく編み込まれた鉄骨の上をガラスが覆っている。
左右には動物や人の彫像、アーチ型の柱などで
装飾された豪華な壁が立ち並ぶ。
照明が左右対称に配置されていて
ライトアップされたらきれいだろうなと思った。
床のいたるところにはカラフルな
モザイク柄のデザインがちりばめられている。

ミラノのアーケード

中に入ると、通りにひしめく人たちのざわめきが鮮明に聞こえる。
ミラノのアーケードは、直角に交わる2つの大きな通りでできていた。
その中心は八角形の広場になっていて
イタリア有名ブランドのプラダやMacdonaldに囲まれていた。
2店舗とも看板の文字が金色で豪華だ。

足元に有名な牛のモザイク柄を見つけた。
この牛の上で1回転できたら、再びミラノに戻ってこられる
というおまじないがあるそうだ。
近くにいた人がかかとを中心にして
地面と平行にクルッと回っていた。
牛のモザイクのうしろ足は、世界中の観光客のかかとで
すり鉢状にへこんでいた。

もう少し歩いてアーケードを抜けるとドゥオーモ広場だ。
ミラノのシンボルといわれるドゥオーモに期待が膨らむ。

【当サイトの関連ページ】
イタリア旅行記~10日間の旅~ ミラノの大聖堂 スポンサードリンク

ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

動画コンテンツ
ヴェネチアのゴンドラ遊覧


ベッキオ橋とアルノ川

スポンサードリンク
最新コメント
プロフィール

peperon

Author:peperon
イタリア旅行記~10日間の旅~
ブログへようこそ!

ユーザータグ

世界遺産
 イタリア旅行記
 旅行記
 イタリア旅行
 バチカン
 ポンペイ
 アッシジ
 ミラノ
 ローマ
 ピサ
 イタリアンジェラート
 フィレンツェ
 ナポリ
 ヴェローナ
 イタリア代表
 WBC
 マイク・ピアザ
 イタリアン
 ベローナ
 

ブログランキング
ブログランキング参加中
最新記事
twitter
ツイッターはじめました!!
リンク
カテゴリ
広告
トラベルグッズなど




旅の行程
1日目/関西国際空港発
2日目/ミラノ ヴェローナ
3日目/ヴェネチア
4日目/ピサ フィレンツェ
5日目/シエナ アッシジ
6日目/ポンペイ ナポリ
7日目/アルベロベロ マテーラ
8日目/ローマ バチカン
9日目/フィウミチィーノ空港
10日目/関西国際空港着
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。